Ajax-loader
お待ちください...

言語

塔の獣 塔の獣

塔の獣 Icon

塔の獣

塔の獣 塔の獣 楠本 弘樹

丘の上、一つだけぽつんと立つ塔のある村。それは、孤独な「獣」の住む場所。

一人きりで生きてきた少年がそこで出逢ったのは、人に囲まれ裕福に暮らす自らを「孤独」と言う男だった。
「世話は夜だけだ 月が出た後に餌をやってくれ」
エドガーに、塔に住む秘密の獣の世話を頼まれたルッカはそのどこか悲しい美しさに魅せられる…!!

孤高の「獣」が引き裂き——繋ぐ、二人の運命の物語。

177 ページ

324 coin

2人がこのチャプターを他の言語(1言語)に翻訳しようとしています
作品を読む

作者

作者 > 翻訳者 > 写植
Thumb
楠本 弘樹
country
Thumb43
danluffey
translation country
翻訳済み
Thumb43
Emeryl
translation country
翻訳中

コメント投稿

コメントするにはログインしてください。会員登録をしていない方は、こちらから会員登録をお願いします。

コメント

まだコメントはありません

このページへのリンク

Indicator

このページを共有する
作家情報

楠本 弘樹のマンガ

  • 禍々しき獣の逝く果ては 楠本 弘樹
    悪夢のような事件で、妻と子を失った警部・レオン。 その事件を霊視した「過去から現在」を占ることのできる少女・アリアは...
  • 塔の獣 楠本 弘樹
    丘の上、一つだけぽつんと立つ塔のある村。それは、孤独な「獣」の住む場所。 一人きりで生きてきた少年がそこで出逢ったの...

楠本 弘樹のプロフィール

ホームページ-
所属団体-
活動拠点-
展示実績など-
製作環境・使用ツール-
好きな作家・作品 -
PR告知-
塔の獣さんのファン

ファンはいません

ファン登録